ノンエー石鹸はニキビ跡にも効果があるのか調べてみた!

ノンエーはニキビ跡に効果があるか疑問に思う女性

 

ノンエーはニキビ跡にも効果があるのか?ノンエー石鹸で洗顔を続けていくうちにニキビそのものはよくなったけど、そのあとのニキビ跡効果を発揮するのかというのは、実際にノンエーを使われている方もよく疑問に思われるようです。

 

ノンエー石鹸は医薬部外品ニキビ専用洗顔石鹸ですから、ニキビそのものに効果があるというのは国からも認められています。

 

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。 予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。

(出典:ウィキペディア)

 

ただ、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなど主成分を見ても、ノンエーは肌に潤いを与えることを一番に考えらえれた商品となっていて、ニキビ跡に直接作用する成分は配合されていないようです。

 

つまり、ノンエーだけではニキビ跡がよくなることはありません。

 

ニキビ跡ができてしまうのは肌のターンオーバーがうまくいっていないことが一番の原因です。ニキビによって肌が炎症を起こし、それが赤みになってしまっているんですね。正常に肌のターンオーバーが行われていれば、この赤みもスーッと引いていきますが、睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足などが原因で、そのターンオーバーがうまくいかないと、いつまでも赤い跡が残ってしまうのです。

 

赤くなったニキビ跡を治すためには?

赤く残ってしまったニキビ跡を治すためには大きくわけて2つの対策が必要です。

 

1.生活習慣の見直し
2.肌を整える

 

これらについて、ここから解説していきますね。

 

 

1.生活習慣の見直し

睡眠不足の女性
肌のターンオーバーが乱れてしまう原因は日常生活の中にあることがおおいです。一番ダメなのは睡眠不足。夜更かしのし過ぎでしっかりとした睡眠がとれていないと、肌のターンオーバーに必要な成長ホルモンの分泌が滞り、結果的にニキビ跡も改善されにくくなってしまいます。

 

そうならないためにも、睡眠のゴールデンタイムと言われる夜の11:00〜2:00の間にしっかりとした睡眠が取れるように、普段の生活を見直す必要がありますね。寝る直前のスマホやPC操作などは睡眠の妨げとなりますのでやめておいた方がいいですね。

 

睡眠不足だけではなく、日頃の食生活の乱れも肌には悪影響です。肌に必要な栄養分が不足してしまうと、ターンオーバーもうまくいかなくなってしまいます。ノンエー石鹸で顔を洗うだけでは、当然栄養補給まではできませんので、お肌のために必要な栄養素(特にビタミン類)はしっかり摂るように心がけてください。

 

 

2.肌を整える

スキンケアをする女性
ここまでお話ししてきた生活習慣の見直しは、ニキビ跡が治りやすい肌環境を作ることと、今後ニキビやニキビ跡ができにくくするために必要な内容でした。それに加えて「今」できているニキビ跡に関しては、そこに直接作用する対策も必要です。

 

その場合利用したいのが、ニキビ跡ができてしまった肌を柔らかくし、ビタミンcなどニキビ跡に効く成分を直接肌に届きやすくする導入型化粧水です。

 

ノンエーの泡でしっかり洗顔した後にこの導入型化粧水を使うことで、優しく肌をケアすることができ、ニキビ跡を消しながら
さらにニキビができにく肌に変えていくことができます。

 

私が知る中でノンエーとも相性がよく、ニキビ跡を治すために必要な成分をしっかりと配合している導入型化粧水というには「リプロスキン」という商品です。

 

肌にうるおいを与え、ターンオーバーを促す働きもあって、ニキビ跡の悩みに直接アプロ―チしてくれます。60日間の返金保証もついているので、安心して試してみることができますね。

 

リプロスキンについての詳しい内容は以下からご覧になれますので、ニキビ跡のないキレイな肌を取り戻したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

リプロスキン